東京都府中市 京王線府中駅前【顎関節症に詳しい医院】

10:00~18:30(土曜17:30まで)
日曜・木曜・祝祭日 休診

ご予約
ご相談
042-352-1551

こすが歯科医院 ブログ

ブログ

我が振り見て、我が振りを治す

他人の振りを見て、我が振りを治すという言葉あります。ところが、この世には『我が振りを見て、我が振りを見直す 』という価値観が存在する事を知る今日この頃です。

・武漢肺炎の蔓延を痛快と表現される論説の方がおられました。如何と思う暇もなく、この痛快表現は消滅。で、自分の所属する他人が謝罪?
 アッシの知る世界観と違うと受け入れる事が朝日の主義と理解する以外ないのでしょう。

・武漢肺炎に対する台湾の取り組みを知られたかったのでしょうか。隔離される事を承知に、果敢に台湾に取材を敢行されて、本人の意思と問わず、思いがけず(先に台湾政府は隔離する事は宣言されています)隔離され(拉致という捉え方を読者が持つ事を望まれていたのでしょうか)、実際、日本人に批判されます。果敢に消滅します。
 説明責任という言葉を多用されていたのが、朝日と思っていましたが、事情が色々あると察知せよという理解をする以外ないのでしょう。

・全員を検査せよ(全員とはどの単位を指しているのか、アッシは、理解できないままでしたが)と、新聞でもテレビでも主張をされていた朝日の存在がありました。お医者という現場から離れて10年の専門家と朝日が指定された方も、感染症対策の旬の方と朝日が指定された大学教授も、同様に主張されていました。不思議な事に、朝日の新聞の論説員も罹患されます。驚く事にテレビニュースに携る方も、そしてスタッフも罹患された模様です。どうされたのでしょうか?と、思いつつも、説明責任というのですか?説明がいまだ為されない。

あるテレビ局は、自粛で行動を戒めている勇気ある行動を選択されたところもあります。
20代の終わりまで、勇気と勝利と、友情で熱くなった少年ジャンプは、編集員が罹患されたという事で、1回発刊を止められます。

しかし、この朝日はめげない。
流石、朝日というべきなのでしょうか?

きっと、クラスター化してしまった社屋に関しては、朝日が品定めをされた専門家ではなく、感染症の専門家の知恵を借りられるべきでしょうし、その事実を隠さず公開される方が賢明のような気もします。
それとも、クラスター化した場所を批判しない為に、我が振りから、理解する努力をされたのでしょうか?

・努々、#東京脱出という流行語大賞を取る先取りという朝日の評価を上げるための先取りという事でない事を祈りたく思うのです。

自粛という事で、アッシの所も流石に更なる影響を受ける事になります。
歯科業者という断りを入れます。
感覚的には2割は、休診か連絡がある急患以外向かいれないという体制を敷いている歯科もあるようです。
また、4割は経営に不安を感じているようです。

アッシですか?
これは、参ったなっと思いながら、流石に、スタッフの(解雇とかそういう世界ではなく)出勤のコントロールを考えざるを得なくなってきているようです。

さて、どうしたものかと思いながら、こればかりは国の力に御すがりする以外ないのかと、頭を抱えつつも思ったりもします。

ところが、国会でもクラスター化したのか、議員に感染者が出ているという話を聞く次第。
なんだか、悲しくなります。
モリカケ、桜。桜が終われば、2月には緊急事態宣言をしろと私たちは言っていたと記憶障害の野党。
緊急性を要す災害なのに、地方選挙に関わるは、経済活動を止めても、観測気球以外は興味がないのか与党の方々。

7割人との関りを減らせと言いながらも、その努力を果たしてされているのか、疑問だらけの国会の人々。

正直、舐めている。

今更、議員歳費を何割か削減しようと議論をしたがる人々。されたいなら、5分で纏めて、それよりもこの武漢肺炎から国民の経済をどう守るか、迅速で
確実な方法で詰めればと良いのにと思いながら、一切、されているのか分からない。

もういい加減にして欲しい。

迅速に、意味がありそうな方法は積極的に取って欲しい。でも、どうなのでしょう。緊張感が無さすぎる。こんなに緊張感が無ければ、アッシらは、ただ、何もできない中で勝手に自衛策を取れと突き放されているように感じます。

国会議員の人、舐めすぎ、甘えすぎとアッシは思います。

首相の政策発表に希望を持つ以外なさそうです。単純で、明瞭な方法を取って頂きたい。

我が振りを見て、我が振りを治すは、朝日の方々で十分です。
今は、他の先進国を見て、他の先進国のような方策を取るべきと思います。

おまけ

歯周組織であるセメント質と歯周靭帯(歯根膜)は顎骨内に歯を牽引固定する重要な組織であり、咬合力への抵抗性、接触感覚などの重要な機能を担っている。●●大学の小●●らの研究からテ●●●(T●●n以下T●)という分子が歯周靭帯の発生と機能に関わる事を見出した。T●●は、成熟●・靭帯組織の●●分子であり、同時に身体の機能的腱・靭帯組織を特徴づける分子であると報告している。●●大学の●横はセメント質剥離が咬合の●●刺激により起こる可能性を報告している。二つの報告から、筆者らは歯周○○離の可能性から肉体に波及する影響の可否ついて着目した。

以下略
アクセプトされたら、紹介してみようかと思います。ま、個人の自己満足という事で


一覧に戻る