東京都府中市 京王線府中駅前【顎関節症に詳しい医院】

10:00~18:30(土曜17:30まで)
日曜・木曜・祝祭日 休診

ご予約
ご相談
042-352-1551

こすが歯科医院 ブログ

ブログ

税金・年金怖い

流行り病のお陰で、税金も年金も猶予を頂きました。
しかし、1万人あたり2人の感染者のお陰で、或いは、今や感染者が少なくなってきましたので1人の為に、ワクチンを打つ。昨日NHK特集を見ました。久しぶりのNHKです。NHKに料金を払っておりますので、ワクチンに対し、考えを纏めたく拝見させて頂きました。

結論を言えば、ワクチンはそれでも必要なのだろうか?ここにしか、気持ちはいきつきません。

頭が弱いせいなのでしょうか?

ワクチンは、医療従事者なので気持ちは消極的。でも、医療従事者である以上、受けようと思ってはいます。これで、良い結果が出るなら、他(医療従事者以外)の方々の勇気につながるでしょう。副反応が、宜しくないぐらい出現するなら、医療従事者が、まずは身体で示すべきなのでしょう。そんな意識でおります。

悲壮感がある訳でもなく、そんな受け止め方が妥当なのだろうと思っています。

でも、今回は、素直な気持ちで見ましたが、NHKさんごめんなさい。私には、1万人当たり2人か、1人の為に、なぜ打つのか。打つことが大事なのか?正直、理解は出来ませんでした。

それだけ、頭が弱いのでしょう。

発症者が感染者でない事実があります。府中の人口は30万人いかないぐらいです。どれだけの、感染者と道端で出会う確率があるのだろうと疑問を持ちます。頭が弱いので、弱い考え方しかできません。NHKさん、ごめんなさい。
むしろ、治癒率などが紹介されると良いのになって思う次第です。5類になれば、面倒も無くなるだろうに。
2類であるが、他の2類ほど致死率が高くない。と、私は、理解しています。

PCRでは、判明するけれど、ウィルスの形状に関し、厚生省が明確なシェーマを出していない。
聞き漏れる処だと、厚生省が明確な病死原因が無い時は、全て流行り病を表に出せという話も聞く。陰謀論か、都市伝説の類と思いつつも、なんだかすっきりとしないなって個人のアッシは思っています。


唯、上記太字部分の動機から、国がわざわざ手配して下さった機会を活用したく思っています。
それで、社会が落ち着く力の一つになれるなら、これほど、ありがたい事はないと思う事にしました。

NHK特集で、治癒の話とか、今の段階で分っている内容というのでしょうか。深い所迄踏み込んで欲しかったなというのが、個人が憶えた感想でした。
エイズ特集は、もっと、踏み込んでいたように思えますが、古き時代の思い込みっていう勘違いかも知れません。

でも、エイズ特集の際、別の報道番組でしたが、久〇宏キャスターは、一生懸命、エイズの感染経路について警鐘を鳴らしていたように思い出されます。
仮に、バケツ一杯分のエイズウィルスが入っている唾液を被っても、身体に傷がなければ、エイズになる確率は、ほぼない。
ここに、小さな傷があって、運悪くその小さな傷に入り込んでも、その確率は1/1万。でも、まずバケツ1杯の唾液を被る事はないから、あり得ません。
性交する場合***(ブログには似つかわしくない表現かも知れません。心悪くした方が居られたら、心よりお詫び申し上げます)。

こんな事を述べていたように思われます。
その後、NHK特集を見て、ウ~ム。流石NHKと感慨深かった記憶もあります。

それと比較すると、〇米宏さんがやっていたテレビ局とは思えないぐらい、煽る・煽る。
見ないから、OK。
精神を安定させるには、情報番組は見ないに限ると決めつけさせて頂きました。

NHKですら質の悪いのは、一時は累計のみで、退院者の数は報道しない。義務で視聴料収めさせて頂いております。

こんな具合で、ワクチンをなると、どうにも不気味でしかないと、個人の感覚は訴えます。
この感覚は、おそらく自分だけではないと思う。

ま、朝日新聞は日本を侮蔑、卑下する事で成立させるビジネスモデルで一時代を相当に長い期間、謳歌されてきました。
部数も相当に減り、社長が交代という方法で、侮蔑・卑下のビジネスモデルは今後も続けるのでしょうか?続けるのでしょうね。

ま、あたしは読まないけれどね。

唯、日経〇聞は、調子が良いと聞く。
ここは、デジタルの方で時々、購読しています。
朝日新聞の日本を侮蔑・卑下するビジネスモデルから一線を引かれた感覚を覚えたので、時々、購読をします。

プラットフォームを提供するGAFAに対し、メディア媒体が提供費用を求めるうねりが生れつつあるのかなって感じる時もあります。これは、他所の国の話。あたしが得た情報の出所は、日本を侮蔑する所でも、徴収する所でもありません。サクラと、モリカケ、で定期的に盛り上がる情報の方とはやはり、距離を置きたくなる訳です。これ、あたしの場合。頭が弱いので、ごめんなさい。

記者さんの労働対価どうなるのだろうと、考えていましたが、このうねりは実現して欲しく個人のアッシは思っています。

でも、この意味する事は、日本を卑下・侮蔑するメディアの方は、事実であるときは何も言われないでしょう。でも、毎度の(或いはお約束の)悪意がある限り退場を求められる事なのかなって想像したりもします。

デジタルで、無料でも、あっし、朝日アレルギーになったみたいで、スルーしか出来ないみたいなので。
花粉症と同じと、関係されている方は、何卒了解ください。
嫌いではありません。花粉が苦手なのです。

そんな感じです。

どうにも閉まらない所で。おしまい。

あ、確定申告の時期が近づいてます。
年金・税金、延滞分、間に合うかな?
頭の痛い所です。

でも、経済は無視しても、コロナ0が、メディアの方々の方向性のようです。
メディアの方々の一人一人の生活における経済がおかしくなる時、コロナ0と今のように言えるのでしょうかね?

一覧に戻る