東京都府中市 京王線府中駅前【顎関節症に詳しい医院】

10:00~18:30(土曜17:30まで)
日曜・木曜・祝祭日 休診

ご予約
ご相談
042-352-1551

こすが歯科医院 ブログ

ブログ

プラ(ス)チック46%減らすぜ、セクシーだろ!


アタシの国の大臣はユーモアに溢れている。迷惑この上ない存在と個人のアッシは、思っていますが。
この大臣、福島の処理水は、メディアの方が一生懸命汚染水と言い換え無責任を決め込んでいても、セクシーだろってポエムと共に去りぬ。言うなれば、一切、汗をかいて仕事をしているようには感じられない。結局、内閣で処理水の扱い方を決める。痛い事だ。

仕事をしないと行けないと思われたのでしょう。今度はプラスチック,もといプラチックは悪だと、新しい宗派の属される事を決め込む。

だから、C02を46%、シルエットを感じて減らしたいそうだ。ここで、肝心な事は巻き込まれる側の迷惑を、ポエム大臣は知らない感性だと思う。頼むから国際公約などしないで欲しい。内閣は、この大臣を会議に参加させず会場の近くの観光スポットで時間をつぶすよう斡旋してあげて欲しいとあっしは、願います。大臣にすべきでないというそんな事は申しません。大人の事情、魑魅魍魎の世界。為るに至る事情には興味は湧きません。

ミスタープラチックが何をしでかすか分からないから、仕方ないから。1日1秒だけ息を止める事。46回。これをする事にした。大臣の協力を買って出る事とした。処理水と汚染水の違いも分からないシルエットのお人やメディアなのだから、46回息止めれば、Co2は削減したといえる筈さ。困ったらセクシーだろって、何時ものポエムに戻ればいい筈さ。それよりも、出来もしない癖に創造性もないくせに、訳の分からない事はしない事を願いたい。迷惑を被るのは、庶民だ。分からないだろう。正に、セクシーだろう。

日本の人が毎日1秒だけ、46回息止めれば、Co2も46%減っているはず。大西洋のプラごみのストローが亀に突き刺さった映像を見て、レジ袋は悪だと感じ取った大臣。1秒だけ止めれば、何か彼に届くと信じたい。亀よりも人の方が大切と人らしい感情があるかは分からない。けれど、大事にしないと行けないらしいと、誰かのふるまいを見る事で、真似る事は出来ると信じたい。真似る事さえ出来れば、それで十分。セクシーです。そう、まさに、セクシーだろうです。

濃度計算も苦手なメディアの人さ。きっと、計算上46%になる事を素晴らしく演出してくれるさ。彼らの基準は単純。処理水と説明が幾ら為されても、汚染水と自らが決めたら処理水ではない。汚染水なの。国際上、処理水と大上段に国際機関が申し述べたら、早速汚染水の言い方に変える流行り身の術の持ち主。セクシーエネルギーで上手くやってくれる筈さ。

ポエムの人は、まず、身の回りのプラチックを46%減らす事を、率先して始めて欲しく期待しています。
自分の携帯からプラチック46%カットして、携帯機能が守られるか試してみよう!そこで、糸電話を紹介したい。
自分のPCからプラッチク46%カットして、仕事が出来るか試してみよう!知っているから、シルエットでの仕事だから大丈夫でしょう。
スーツから、プラチック46%カットして、どんな姿になるか体験してみよう!言っていたじゃん。希望を持てれば大丈夫って。

燃やすとCo2が出ると、心配しているから、庭に埋めましょう。オーガニックスタイルの確立、これこそ、セクシーだろって思います。処理水ではなく汚染水と言い続けた権威に弱い、セクシー軍団の友達を集めて実践してみよう。

何処まで出来るか、お仲間で理科の実験だ。
沢山、お仲間はいるでしょうし、彼らは積極的に参加すると思う。経験に優るものは無し。それ以外、理科と国語に対し弱い理解力しかない人には難しいでしょう。経験すれば、変わるかもしれない。

壮観だろうな。各家庭でメディアの人、ポエムの大臣が理科を覚える。家族が何を言うか。ドンマイ、気にしない。
迷惑を受ける国民の声や普通の声が届かないのはシルエット外だから。
亀の声は届く豊かな感性。
家族の声を聞けば、普通の人がどんな事を嫌がるか、分かるのと違うかなって、思います。

セクシーだろって家族に言って認められるか実践して欲しい。プラチックならぬプラクティスだ!

小泉大臣、応援しているよ。あっしが横須賀の人だったら、投票行動につなげるかは分からないけれど、応援している事は紹介出来る。自己紹介の際は、ポエムの人でセクシーの人が大臣の土地出身ですって、応援しつつ自己紹介をすると思う。処理水という名前と汚染水がという呼び方は同じ意味と捉える感性の大臣がいる土地の出身ですって応援しつつ紹介すると思う。亀の気持ちが、セクシーって言える人の選挙区の住民と応援しつつ自己紹介すると思う。けど、投票行動につながるかは分からないな。

さて、纏まりのない中、一つだけ。
求人の募集要項を纏めます。
今は、スカウトメールっていうシステムもあるのですね。

プレゼンの時代と言われて久しいけれど、そこまでしてプレゼンを行うのか…
処理水を汚染水という言い方をする人にシンパシーを感じられない側は苦しみます。

プレゼンの時代と言われて久しいけれど、相手の個性も分からない中、スカウトメールを送るのか…
亀の気持ちが分からなく、レジ袋が消えた事を不便と思う側はシルエットも見えず苦しみます。

プレゼンの時代と言われて久しいけれど、相手の素性も分からない中、スカウトする?
相手を調べないから(調べられないから)、Co2を出して考えないでいいのかと、慰める始末。

あ~あ、汚染水と処理水の違いも分からなければ、スカウトメールって素晴らしいって思えるのだろうけど、
シルエット化も出来ず、プラチックを減らす事も出来ず、ポエムにも出来ない。

参りました。

その中で職員を、探すのか?求職者が正々堂々、門を叩くのを待つのか?

時の刻みだけが知っているという所なのですね。

そんな所で、おしまい。
セクシーだろ!

あ、個人のツボに嵌まった素晴らしい表現。その言葉を発せられた大臣を個人的に応援している文章です。どうぞ、勘違いが無いよう宜しくお願い申し上げます。








一覧に戻る