東京都府中市 京王線府中駅前【顎関節症に詳しい医院】

10:00~18:30(土曜17:30まで)
日曜・木曜・祝祭日 休診

ご予約
ご相談
042-352-1551

こすが歯科医院 ブログ

ブログ

骨は変化する

骨は変化する。と、ちょっと納得しつつある今日この頃でもあります。
こいつが厄介だと思っています。

そういえば、朝日新聞、途中の決算報告で、相当の赤字になられたようです。数字だけ見ると、凄いと思います。
個人経営のアッシなんて、日銭商売の側面があるので、赤字という言葉を聞くだけで恐怖しか思いつきません。

しかし、メディアの人、オリンピック反対のエネルギーを一生懸命、知性として売り込んでいますが…
もし、仮に自分がメディアに属していたら、オリンピックが開催されるよう盛り上げる事を考えると思います。

だって、開催されなければもっと、赤字になる事が目に見えていますので。多分。

でも、オリンピック反対を共産党、民主党じゃなかった立憲等党が一生懸命反対されています。意味が分からない。
記憶に間違いが無ければ事業仕分けで国のワクチン開発力を奪った民主党じゃなかったと立憲等党、そりゃあ…
反対しますわね。

でも、このまま、反対するのは何処迄意味があるのか?
オリンピックの開催に対し、海外の選手団が来られるのか?
オリンピック組織委員会の判断等が大事なのでしょうが、ただ、淡々と待つ以外ないと考えます。

でも、メディアで仕事をしていたら、経営を盛り立てる為にもオリンピックという祭りから得られる果実に対し、開催できるよう必死に考えると思います。

でも、朝日は社説で行うべきではないと、論壇を張られた。
90日の途中報告としての決算で、この赤字。

この会社、工作としての広報と願望以外、もう見えなくなっている気がしてなりません。しかも、この願望、破滅願望の匂いを感じてなりません。自分らの”らしい”立ち位置に立ち返らない時、会社の存続にかかわる問題に発展する気がしてなりません。
果実よりも工作としての広報なら、どうにもならないと思いますが、働いている人は、広報が正義と思っているのでしょうか?あるいは、正義を貫く事が仕事と思っているのでしょうか?

彼らには定量的分析をする能力は恐らくないでしょう。残念ですが。名誉を重んじ、定性的と暈します。毎度の雰囲気で、空気の醸成で、乗り越えられる。そして、乗り越えれば経営が立ち直ると、今までの経験から信じられているのでしょうか?そうだとすれば、痛い感覚と称す以外ない気もします。あ、あたしにとって、朝日新聞?「饅頭怖い」ならぬ、「饅頭拒絶」といった所です。どうぞ、御承知おきを。

骨が変化するという話でした。骨が変化する、この事実を肯定する時、実は(臨床の)景色が変わると納得し始めた今日この頃でした。この骨が変わる。諸説があり、定量変化を掴んだ論文は(アッシが調べる限り)今の所ないような気がします。だから、一人苦しんできました。もしかしたら、アッシ以外の同業も苦しんでいるかも知れません。

そこは、アッシには関わりのないという事で、ご容赦を。

でも、どうやれば公にできるか、方法は考えてみたく思います。
それが、”らしく”に、アッシが拘れる唯一の方法なのかなって思うからです。

一覧に戻る