東京都府中市 京王線府中駅前【顎関節症に詳しい医院】

10:00~18:30(土曜17:30まで)
日曜・木曜・祝祭日 休診

ご予約
ご相談
042-352-1551

こすが歯科医院 線維筋痛症

線維筋痛症

線維筋痛症とは?

線維筋痛症は全身に痛みが出る疾患です。患者数は日本国内で推定200万人。原因が未解明な難病です。今回は線維筋痛症について紹介していきます。

線維筋痛症とは?

線維筋痛症を発症するのは男性よりも女性の方が多いです。年齢別で見ると中高年が多く、女性の中高年が発症しやすい「更年期障害」や「自律神経失調症」などと誤診されることも少なくはないです。
人口の約1.6%にあたる200万人もの患者がいるのではないかとも言われている病気です。

線維筋痛症とは?

線維筋痛症の症状

線維筋痛症は主に全身の広範囲に痛みが出る症状が有名です。痛みの幅は軽度のものがあれば重度の耐え難い激痛まで様々です。痛みの部位は広範囲ですが移動したりもします。
さらに天候の影響を受けやすく、天候によって痛みの強さや範囲が変わることも多いです。
強い痛みは日常生活に弊害をもたらしやすいです。重症化していくと髪や爪を触るだけで激しい痛みが走ります。ここまでの症状が出てしまうと日常生活を自分一人で行うのには限界が出てきてしまいます。重症化する前に早めに医療機関を受診するようにしましょう。

線維筋痛症の症状

他にも手のこわばり感や疲労感・倦怠感・睡眠障害・自律神経障害・微熱なども出てきます。これらすべてに共通して言えることは大なり小なりの痛みが原因でストレスが過度にかかり発生するものです。さらにストレスは痛みを強くするとも考えられています。
線維筋痛症は死に至る病気ではないのですが、継続的な痛みはストレスになり身体に悪影響です。

線維筋痛症の症状

診断方法

線維筋痛症の診断は非常に難しいです。現在主に使われている診断方法は1990年にアメリカで発表されたリウマチ学会の分類基準です。
分類基準としては「全身に18か所の圧痛点があり、4kgの力で押すと11か所以上が痛む。さらに3か月以上広範囲の痛みが続いている」としていますが、専門医の判断で診断が下ることも少なくはないです。
さらに「痛み」だけでなく着眼点を患者さんの生活に向ける医療期間・医師も多いようです。低体温・低血圧・ストレスがかかりやすい環境で仕事・生活している・甲状腺機能低下・運動量の低下も線維筋痛症の発症に関係してきます。

診断方法

検査に痛みだけでなく血液検査を行いCRPという炎症反応の有無をチェックする・レントゲン撮影・MRIで筋肉の状態をチェックすることで線維筋痛症の診断に役立てようとする専門医も増えてきました。
しかし、1回の検査で線維筋痛症と診断が下ることは少なく患者さんは複数箇所の医療機関で何年にもわたって通うことも少なくないです。早期治療を開始するためにも早めに医療機関へ相談しに行きましょう。

診断方法

原因

線維筋痛症の原因は解明されていません。しかし、患者さんに何かしらの原因があると考えられています。
その原因は一つではなく複数です。様々な要因が複雑に絡み合ってその結果として発症するのです。これといった原因がない分、特定の治療法がないというのが悩ましいところです。
しかし、どう言った状態で発症・重症化しやすいかということについてはわかってきています。
重症化や発症する原因としては身体機能の低下が関わってきます。身体機能の低下は精神的な苦痛や不自然な姿勢、筋肉のコリなどがあります。これらは起きると引き金になり発症するといわれています。

原因

治療法

線維筋痛症の治療薬で有名なのは「プレガバリン」です。通称「リリカ」と呼ばれています。プレガバリンは線維筋痛症の痛みに効く薬で保険診療の承認を獲得しました。痛みの症状を軽減させる効果が期待できますが、副作用として眠気やふらつきなどが起きやすいです。
このプレガバリンは日本国内で初承認された薬で患者さんの生活スタイルなどを考慮されて処方されます。

治療法

歯科との関係性

歯科と線維筋痛症との関係性は度々取り上げられてきました。というのも線維筋痛症の症状は歯科の噛み合わせの不正から起きる全身状態に似ているからです。
アメリカの論文では線維筋痛症を発症している患者さんの65%が顎関節症を発症しているといわれています。そこである仮説を考えました。
歯科治療で治療するとそれがきっかけで線維筋痛症の原因を引き起こしているのではないかということです。

歯科との関係性

「矯正治療や被せ物治療をしたからAという症状が起きた」のではなく「矯正治療や被せ物治療をしたからBという状態になり、結果としてAという症状が起きた」と解釈してみました。
歯科治療が全て正しいというわけではなく歯科治療をすることで患者さんを苦しめてしまうこともあるという可能性の話です。

歯科との関係性

まとめ

線維筋痛症は原因不明の疾患ですが発症・症状の重症化をするキーがわかりました。それは精神的な負担や過労など身体的な機能が低下した時です。
しかし、線維筋痛症が起きる理由は原因がわかっていないので何で症状が悪化するかを確定できません。
私は歯科医師として歯科治療が原因で起きている場合、歯科治療で症状が改善する場合は線維筋痛症へのアプローチとして治療していこうと考えています。

まとめ