こすが歯科医院

府中市の歯医者が噛み合わせや顎関節症などの研究結果をわかりやすくご紹介

お問い合わせはこちら

ブログ

ブログ

幅広い疾患や治療に関する情報を発信

歯医者の治療は虫歯や歯周病の治療、入れ歯の調整だけではありません。いまだ解明されていない部分も多い顎関節症や繊維筋痛症も専門分野の一つであり、多く方に治療を提供してまいりました。様々な疾患について研究を重ね、つらい症状でお悩みの方や未知なる部分の多い疾患に興味をお持ちの方に知っていただきたい内容を様々なコラムとしてまとめておりますのでぜひご覧ください。

■2013/11/28解明という行為は本当にありえるのだろうか?骨と言う構造体を上手く利用しながら、筋肉が動くのか?骨と言う構造体を頼って、筋肉が動くのか?多分、前者は関節の可動性を利用して、上手く動…

■2013/11/27解明の難しさで思うある一面(仮説なのかな)骨と言う構造体を上手く利用しながら、筋肉が動くのか?骨と言う構造体を頼って、筋肉が動くのか?多分、前者は関節の可動性を利用して、上手く動…

■2013/11/26治療の種別?対処療法・原因療法・根治療法?向こうの方では、防衛識別圏と、きな臭いお話が聞こえてきて正直、迷惑な事です。迷惑ぶりを関係ない大風呂敷を兎に角、あちらこちらに拡げるのも…

■2013/11/22何かめげそうの、結論だと思う。(多分?)多分、噛み合わせの治療はとても大変なものだと臨床の現場にいると思います。多分、慢性疼痛絡みの治療は、とても大変な物と臨床の現場に立つと思い…

■2013/11/21何かめげそう3何かめげそうあたし達の口の中には、スピーの湾曲と言う平面性を暗示する物があるらしい。で、こいつが結構、大事みたい、と、知っていく。嫌になっちゃう。BULLの法則、MUDLの…

■2013/11/20王様の耳はロバの耳なんていう話?クイズ?「一端身に付いた常識」は、変わるのに大きなエネルギーがア)必要であるイ)不要であるクイズ?「あなたにはあなたの常識があります。」では、質問。…

■2013/11/19王様の耳はロバの耳なんていう話3あたしの所の話かって?まさか!あたしが、どっかで見聞したお話なのか、フィクションです。真実は、解釈の身に存在する、な~て言う具合に、読み物ですので…

■2013/11/18何かめげそう2何かめげそう。歯が摩耗すると、顎運動の軌道が変わる事があります。で、その変化が、時に厄介な事を起こす時があります。例えば、歯列不正がある場合、その摩耗度合いも不自然…

■2013/11/17王様の耳はロバの耳なんていう話2あたしの所の話かって?まさか!言い聞かせている事は、こんな感じ。“一貫性とは想像力を欠いた人間の最後のよりどころである”だから、粘り強く、粘り強くし…

■2013/11/16何かめげそう何かめげそうな感じ。一人歯科医でやってきたけれど、患者バランスが崩れそうで、今、相当に悩み中。一石で解決する問題でないから、ややこしい。おしまいいわゆる発信事(風)

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。